画像をクリックするとその植物の
  解説画面にジャンプします
セイタカトウヒレン ヤマウツボ ハシリドコロ
ヒメレンゲ オクタマスミレ ミヤマキケマン

そのほかの奥多摩の植物

Home > 各地の花をたずねて > 奥多摩

原生花園 日 光 渡良瀬遊水地 三国山 妙義山 成 東 房総半島 奥多摩
高尾山 三浦半島 丹 沢 箱 根 伊豆半島 三ツ峠山 菅 平 高峰高原
霧ヶ峰 葦毛湿原 佐渡島 医王山 伊吹山 野坂山地 紀伊半島 東赤石山
天狗高原 九州の沿海地 阿蘇・くじゅう やんばる

奥 多 摩

 東京都西部から埼玉県秩父地方や山梨県東部にかけて広がる山地は、首都圏から近いことから手ごろなハイキングコースとして親しまれています。中でも青梅市からあきる野市や檜原村あたりの地域は奥多摩と呼ばれ、埼玉県との県境に位置する最高峰の雲取山(2,018m)をはじめ、六ツ石山、三頭山、御前山といった多くの山々が縦横に整備された登山路によって結ばれています。ところどころで水場が整備されていたり、50mごとに標高を示す表示があるなど登山者にやさしいエリアです。また、尾根や沢といった多彩な自然環境に恵まれ、それぞれの環境ごとにさまざまな植物が見られます。