Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒメレンゲ

ヒメレンゲ (姫蓮華)
Sedum subtile
 山地の渓流は水分が豊富なところに思えますが、雨が降らない日が続くと水量が減って、水しぶきをあびていた岩は乾燥した環境へと一気に変わります。ヒメレンゲはこのようなところに生え、多肉質の葉で乾燥にも耐えられる構造となっています。マンネングサの仲間は葉のかたちにバリエーションがありますが、花はどれも似たり寄ったりで、5枚の黄色い花弁からなる星形の花を咲かせます。名前はスイレン(蓮華)を連想させ、花が小さいことからついたものですが、それほど似ているとは思えません。
■撮影地別
 ○東京都蕎麦粒山
 ○神奈川県丹沢

クローズアップ

■群落
1998.4.29 東京都蕎麦粒山
        2004.5.11 神奈川県丹沢   
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「ヒメレンゲ」