Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > カシワバハグマ

カシワバハグマ (柏葉白熊)
Pertya robusta
 奥多摩の笹尾根は、武蔵五日市駅からバスで1時間足らず、三頭山から陣馬山にかけて続く長い尾根で、明るい山道が続くなだらかなコースです。晴れた秋の日、笹尾根を散策していると、落葉樹の株元で花をつけているカシワバハグマを見つけました。細長く伸びたたくさんの筒状花のようすから「ハグマ」の名前はついていますが、一見よく似た花をつけるオクモミジハグマなどとは異なるコウヤボウキ属の植物です。かたまってつく葉は、たしかにカシワの葉によく似たかたちをしています。
■撮影地別
 ○東京都笹尾根
 ○神奈川県藤沢市

クローズアップ

■群落
2000.9.30 東京都笹尾根
           2012.10.13 神奈川県藤沢市
Before Plant   Next Plant