画像をクリックするとその植物の
  解説画面にジャンプします
ヨツバヒヨドリ カセンソウ キキョウ
グンバイヅル カラフトイバラ オオバギボウシ

そのほかの菅平の植物

Home > 各地の花をたずねて > 菅平

原生花園 日 光 渡良瀬遊水地 三国山 妙義山 成 東 房総半島 奥多摩
高尾山 三浦半島 丹 沢 箱 根 伊豆半島 三ツ峠山 菅 平 高峰高原
霧ヶ峰 葦毛湿原 佐渡島 医王山 伊吹山 野坂山地 紀伊半島 東赤石山
天狗高原 九州の沿海地 阿蘇・くじゅう やんばる

菅 平

 菅平は長野県東部にあり、上田市の北、長野市の東に位置する高原です。スイスの著名なスキー場のあるダボスにちなみ、「日本ダボス」とも呼ばれるスキー場がよく知られているほか、群馬県との県境にある根子岳(ねこだけ、標高2,207m)、四阿山(あずまやさん、標高2,354m)の登山口にもなっています。古くから採草地として利用されてきた斜面は、現在も冬はスキー場となるため、草地として維持されており、このような明るい環境を好むキキョウアズマギクなどを見ることができます。
 また、グンバイヅルなどこのあたりだけに特産する植物や、カラフトイバラのように北海道・国外とこの地域に隔離分布する植物がいくつも報告されています。どのような地史的な経緯によるものなのかは必ずしも明らかではありませんが、後者については、北海道などと似た冷涼な自然環境のおかげで、かつて本州まで南下した植物が温暖化が進んだあともこの地に残されたのかもしれません。