Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ハマシャジン

ハマシャジン (浜沙参)
Adenophora triphylla var. japonica
f. rotundifolia
 さまざまな生育環境に進出している植物には、もっとも厳しい環境といえる高山と海岸でそれぞれ適応した種類が見られるものがあります。たとえば、カンチコウゾリナハマコウゾリナタカネマツムシソウソナレマツムシソウなどがありますが、ハマシャジンとハクサンシャジンもまた、当てはまるグループの1つです。ハマシャジンは光沢のある葉が特徴で、ツリガネニンジンの分布域に出現するようです。花期は長いらしく、三浦半島では晩夏から秋いっぱいまで花を見ることができます。
■撮影地別
 ○神奈川県三浦市


クローズアップ

■群落
2013.9.30 神奈川県三浦市
           2009.9.12 神奈川県三浦市
Before Plant   Next Plant