Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > キタダケヨモギ

キタダケヨモギ (北岳蓬)
Artemisia kitadakensis
 キタダケヨモギは代表的な高山性のヨモギで、北岳では山頂付近の草地に生えます。植物体全体に多く毛が生えるため、白っぽく見えるのが特徴です。頭花の大きさはタカネヨモギチシマヨモギのちょうど中間といったところで、うつむいたように同じ向きにいくつもつけます。9月中旬、北岳山頂部の南東斜面では、ミネウスユキソウイワインチンなど、このシーズン最後をかざる花たちが咲きみだれてお花畑となっていました。その中で、キタダケヨモギもまた数多くの花を咲かせていました。
■撮影地別
 ○山梨県北岳


クローズアップ

■群落
1994.8.5 山梨県北岳
          2003.9.11 山梨県北岳
Before Plant   Next Plant