Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヨモギ

ヨモギ (蓬)
Artemisia princeps
 水田のあぜ道や空き地など身近にところに生えるヨモギは、春には若芽をつみとって草餅に用いたり、夏葉から集めた綿毛を加工し、「もぐさ」としてお灸に利用したりと、私たちの生活のさまざまな場面で利用されてきました。今でも市街地では道路わきなどで排気ガスにもめげず生えているのをよく見かけますが、このようすでは残念ながら草餅にする気にはなりません。10月中旬、自宅近くの工場あとの空き地で見つけたヨモギはすでに花は終わりかけで、花序は茶色っぽくなっていました。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市
 ○神奈川県川崎市

クローズアップ

■群落
2003.10.19 神奈川県鎌倉市
2016.12.3 神奈川県川崎市
Before Plant   Next Plant