Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > イワインチン

イワインチン (岩茵陳)
Chrysanthemum rupestre
 日本に分布するキク属の植物には、筒状花ばかりの頭花をつけるグループがあります。イソギクシオギクなど海岸の岩場に生えるものが多いなかで、亜高山帯から高山にかけての岩場や砂礫地に進出したのがイワインチンです。初めて訪れた三国山(標高1636m)では、三国峠と三国山山頂を結ぶ登山道沿いの砂礫地に咲くイワインチンを見つけました。南アルプスなどでもみかけたイワインチンですが、このときはこれまででもっとも規模の大きな群生に出会うことができました。
■撮影地別
 ○群馬県三国山
 ○山梨県北岳

クローズアップ

■群落
2003.8.24 群馬県三国山
              2003.8.24 群馬県三国山 2003.9.11 山梨県北岳
Before Plant   Next Plant