Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > チシマヨモギ

チシマヨモギ (千島蓬) Artemisia unalaskensis
 乗鞍岳(標高3,026m)は3千mを超える山としては北アルプスの中で最も南に位置し、山頂近くまで舗装道路が延びているため、むしろ観光地としてにぎわうところです。この日、岐阜県側から乗鞍スカイラインを経由して乗鞍岳に向かい、畳平近くの駐車スペースに車を止めると、ハイマツ林の切れたところでチシマヨモギを見つけました。チシマヨモギは高山性のヨモギの仲間で、濃紫色の小さな花が特徴です。その後、乗鞍スカイラインは、車は途中で止めて乗合バスに乗りかえるようになっています。 ■撮影地別
 ○岐阜県乗鞍岳
 ○北海道大雪山

クローズアップ

■群落
     2002.9.8 岐阜県乗鞍岳      
 
             2009.8.17 北海道大雪山
Before Plant   Next Plant