Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ケブカツルカコソウ

ケブカツルカコソウ  (毛深蔓夏枯草)
Ajuga shikotanensis f. hirsuta
 このときの霧ヶ峰は、6月も下旬というのにシロスミレはまだ満開、サクラスミレもあって、全体に開花が遅い印象でした。草原を歩くにつれ、ケブカツルカコソウが現れましたが、6月中旬には咲くはずなのに、ようやく花を開いたばかりでした。長くて白い毛が全体に密生し、遠くからでも白っぽく見えます。関東〜中部地方の山地草原に生え、葉をロゼット状に広げて太い花序をのばし、高さ30cmになります。「夏枯草」は漢方でいうウツボグサですが、シソ科とはいえ別属で、こちらはキランソウに近縁です。
■撮影地別
 ○長野県霧ヶ峰


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2012.6.24 長野県霧ヶ峰