Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミヤマタネツケバナ

ミヤマタネツケバナ (深山種漬花)
Cardamine nipponica
 本州中部の高山に登りはじめたころ、至仏山とちがってさまざまな種類のアブラナ科の高山植物が生えていることにびっくりしました。ウメハタザオクモマナズナとは葉のかたちがまったく異なり、羽状複葉になるミヤマタネツケバナでさえ最初は区別できなかったのですから、今にして思えば本当に初心者でした。ミヤマタネツケバナは雪田の周辺や湿った岩かげなどに生え、湿り気のあるところを好むところは同属のタネツケバナと似ており、全体のふんいきもあまり高山植物らしくありません。
■撮影地別
 ○長野県白馬岳


クローズアップ

■群落
2001.8.11 長野県白馬岳
        2010.8.26 長野県白馬岳   
Before Plant   Next Plant