Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミズタガラシ

ジャニンジン (蛇人参)
Cardamine impatiens
 この日、富士の青木ヶ原樹海に立ち寄ると、苔むした岩の上ではところどころでジャニンジンが生えていました。この仲間のなかでは全体にほっそりとした印象で、切れこみのある細長い小葉がたくさんならび、葉のつけねには茎を抱きこむようにひものような付属体がつきます。その名前も、葉のふんいきからニンジンを連想したものでしょうが、「蛇」はよくわかりません。天気がよすぎるのも撮影には考えもので、フレーム内に日なたと日かげがあると、コントラストが強くてよい写真になりくいのです。
■撮影地別
 ○静岡県富士宮市
 ○山梨県

クローズアップ

■群落
2009.6.7 静岡県富士宮市
           2011.6.5 山梨県   
Before Plant   Next Plant