Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ドクウツギ

ドクウツギ (毒空木)
Coriaria japonica
 富士山麓の原野の林縁で、派手な色の果実をたわわに実らせるドクウツギが目に入りました。「空木」といってもウツギとは無縁で、めだたない花が総状にならびますが、低木というだけでこの名前がついたのではないかと疑ってしまいます。名前のとおり、果実は5枚ある花弁がふくらんで果実状になった4〜5mmの偽果で、熟すにつれて赤から黒に変化する特徴があり、ヤマトリカブトドクゼリとならぶ猛毒を持つといいます。高さは1.5mほど、北海道と本州の近畿以北に分布します。
■撮影地別
 ○山梨県


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2015.7.19 山梨県