Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ウツギ

ウツギ (空木)
Deutzia crenata
 「ウツギ」の名前のつく植物は、ウツギが含まれるユキノシタ科のほか、バラ科、スイカズラ科などいくつもの科にあり、いずれもたれ下がるようにして小さな白い花をたくさんつける灌木という点で共通しています。ウツギはこれらの中でももっとも普通にみられ、関東地方南部では5月中〜下旬が花のさかりとなります。枝が中空であることから、漢字では「空木」があてられており、また、「卯の花」とも呼ばれています。おからも卯の花と呼ばれますが、これはウツギの花と色が似ていることによるようです。
■撮影地別
 ○神奈川県横浜市
 ○神奈川県鎌倉市

クローズアップ

■群落
2003.5.24 神奈川県横浜市
        2006.5.21 神奈川県鎌倉市   
Before Plant   Next Plant