Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > スズカアザミ

スズカアザミ (鈴鹿薊)
Cirsium suzukaense
 アザミの名前を調べるときのポイントの1つとして、地表近くにつく根生葉が花の時期まで枯れずに残っているかどうかが挙げられます。秋の低山に生えるアザミでいえば、キセルアザミノハラアザミは根生葉が残っているグループ、トネアザミやスズカアザミは根生葉が枯れてしまっているグループに属します。スズカアザミは東海地方から近畿地方に分布し、高さは大きいものでは1.5mほどになります。写真はまだ咲きはじめですが、頭花は上向きに多数つき、総苞をさわっても粘らないのが特徴です。
■撮影地別
 ○静岡県浜松市
 ○和歌山県古座川町

クローズアップ

■群落
2009.10.18 静岡県浜松市
          2008.10.5 和歌山県古座川町
Before Plant   Next Plant