Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ホソエノアザミ

ホソエノアザミ (細枝野薊)
Cirsium effusum
 この日、丹沢のヤビツ峠からいくらか下った菜の花台で車を止めて散策すると、枯野にはホソエノアザミが咲いていました。ホソエノアザミは葉が開出する(トゲが2つに分岐する)点で他のアザミと区別しやすいようです。似たアザミにやはり頭花が筒形のアズマヤマアザミがありますが、頭花の総苞片が反曲する点で、圧着するアズマヤマアザミとは明らかに異なります。観察したかぎりでは、丹沢の塔ノ岳では、標高の高いところはアズマヤマアザミが多く、低いところはホソエノアザミが多いようです。
■撮影地別
 ○神奈川県丹沢


クローズアップ

■群落
2002.11.17 神奈川県丹沢
             2004.9.12 神奈川県丹沢              
Before Plant   Next Plant