Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ナンブタカネアザミ

ナンブタカネアザミ (南部高嶺薊)
Cirsium nambuense
 ミヤマウスユキソウヒナザクラが目当てででかけた月山でしたが、7合目から登りはじめると、チングルマコイワカガミなど多くの高山植物がすでに満開となっていました。チシマザサの草むらの横に目をやると、ナンブタカネアザミが少し早めの花をつけていました。ナンブタカネアザミは東北地方の主に日本海側に分布する高山性のアザミで、名前は和名・学名とも南部地方(現在の岩手県)を意味しますが、実際は岩手県には分布しません。葉はアザミの中でも特に細かくさけているのが特徴です。
■撮影地別
 ○山形県月山


クローズアップ

■群落
2008.8.16 山形県月山
             1994.7.10 山形県月山
Before Plant   Next Plant