Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > トネアザミ

トネアザミ (利根薊)
Cirsium nipponicum var. incomptum
 ナンブアザミとトネアザミは形態面で見ると、葉はトネアザミでは深く切れこむのが多いのに対し、ナンブアザミの上部の葉は切れこまず浅い鋸歯状となり、下部の葉だけがいくらか切れこむ場合が多いようです。また、頭花の総苞片はナンブアザミにくらべてトネアザミのほうが反りかえりが小さく、反りかえり部分が長い傾向があります。8月下旬、栃木・群馬両県北部をたずねると、すぐ近くというのに奥日光ではトネアザミが、尾瀬から奥利根にかけてはナンブアザミがそれぞれ分布するとわかりました。
■撮影地別
 ○長野県霧ヶ峰


クローズアップ

■群落
1994.9.4 長野県霧ヶ峰
             2003.8.17 長野県霧ヶ峰
Before Plant   Next Plant