Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > オオマルバノホロシ

オオマルバノホロシ
Solanum megacarpum
 夏の暑いころに尾瀬ヶ原を散策すると、オオマルバノホロシが木道わきから紫色のナスのような花をだしているのを目にします。直立しているものもありますが、長く生長したものには、近縁のヒヨドリジョウゴやヤマホロシと同様、他の植物に寄りかかっているものも見かけます。北海道〜中部の山地の湿原に生え、夏が終わってエゾリンドウヤマトリカブトが咲きはじめると、ラグビーボールのようなかたちをした1.5cmほどの真っ赤な果実をいくつもつけるため、花のころよりもむしろよく目立ちます。
■撮影地別
 ○福島県尾瀬ヶ原


クローズアップ

■群落
2007.8.5 福島県尾瀬ヶ原
             2007.8.5 福島県尾瀬ヶ原
Before Plant   Next Plant