Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > マルバノホロシ

マルバノホロシ
Solanum maximowiczii
 ナスの仲間には、ヒヨドリジョウゴをはじめとしてつる性の種類がいくつかあります。マルバノホロシもその1つで、他の植物に寄りかかってのび、夏の終わりごろに花房をひろげて、直径1cmほどの紫色の小さな花を咲かせます。ヒヨドリジョウゴは平地にも普通にありますが、マルバノホロシは山地まででかけないとなかなか見られません。果実はヒヨドリジョウゴに似たまん丸で、山地の湿原に生えて名前のよく似たオオマルバノホロシがラグビーボール型の果実をつけるのとは異なります。
■撮影地別
 ○静岡県静岡市


クローズアップ

■群落
2009.9.6 静岡県静岡市
             2009.9.6 静岡県静岡市
Before Plant   Next Plant