Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > エゾリンドウ

エゾリンドウ (蝦夷竜胆)
Gentiana triflora var. japonica
 妙高連峰の最高峰の火打山は、山の中腹に広がる湿原や草原が特徴の一つです。この日、秋の気配がただよいはじめた火打山では、登山道沿いや湿原でエゾリンドウが花を咲かせていました。明るい林縁に生えたエゾリンドウは全般に豪壮で、以前、尾瀬の湿原で見たものとはややようすが異なりました。エゾリンドウは、他の植物に寄りかかることの多いリンドウに比べ茎はしっかりとしており、花束等の切り花用に向くため、これを品種改良したものが花屋で売られるリンドウとして利用されています。
■撮影地別
 ○新潟県火打山
 ○福島県尾瀬ヶ原

■クローズアップ

■群落
2002.8.31 新潟県火打山
           1991.9.22 福島県尾瀬ヶ原
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「エゾリンドウ」