Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > チングルマ

チングルマ (稚児車)
Geum pentapetalum
 代表的な高山植物を10種類選ぶとしたら、おそらくその一つに入るのがチングルマです。東北アジアに広く分布し、日本でも北海道から中部地方にかけての高山で見られるポピュラーな種です。一見すると草本のようですが、茎の下部が木質化した矮性の低木で、湿りけのある草地でマット状にひろがります。尾瀬では至仏山上部のほか、標高1,500mほどの尾瀬ヶ原や尾瀬沼まで下りています。白梅のような花が終わったあとは、花柱が羽毛状にのびた、ススキの穂のような果実を一面に実らせます。
■撮影地別
 ○群馬県至仏山
 ○秋田県秋田駒ヶ岳
 ○北海道大雪山(果実期)

クローズアップ

群落
1997.7.6 群馬県至仏山
        1995.6.24 秋田県秋田駒ヶ岳    2004.7.11 北海道硫黄山
Before Plant   Next Plant        2009.8.15 北海道大雪山