Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > スズメノテッポウ

スズメノテッポウ (雀の鉄砲)
Alopecurus aequalis var. amurensis
 春に水田を散策していると、明るい陽光の下、休耕田ではスズメノテッポウが花穂をのばしているのを見かけます。ゲンゲカラスノエンドウとともに咲ききそう、春の田園風景の一つです。名前に「雀」とつく植物には、ほかにスズメノヤリもありますが、どちらも鉄砲や槍といった武器にたとえたもので、なにやらぶっそうな名前です。セトガヤとはよく似ていますが、葯が開いて花粉が見えるようになると、花穂がいくぶん黄褐色になることで、葯がクリーム色のままのセトガヤとの区別することが可能です。
■撮影地別
 ○神奈川県横浜市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2005.5.14 神奈川県横浜市