Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > セトガヤ

セトガヤ (瀬戸茅)
Alopecurus japonicus
 カメラから遠ざかりがちだった春先は、例年、身近な植物にカメラを向けながら勘を取りもどしていきます。この日はとなりの市にある水田地帯へと車を向け、耕起されていない田んぼで撮影しました。ここは農薬使用を抑えているだけあって、植物の種類が豊富なのが特徴です。トウダイグサタネツケバナといった常連のほか、以前気づかなかったセトガヤも花序をのばしていました。スズメノテッポウに似ていますが、葯が黄褐色のスズメノテッポウとちがい、白いのが特徴です。
■撮影地別
 ○神奈川県横浜市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2015.3.15 神奈川県横浜市