Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > コケイラン

コケイラン (小尢磨j
Oreorchis patens
 両津港からほど近い山中を散策していたところ、たくさんの花をつけたコケイランに出会いました。まわりにはスミレサイシンキクザキイチゲオオミスミソウといった春の花が咲きみだれ、雪国の里山の豊かな自然を実感しました。「恵蘭」は中国原産のシンビジウムの一種で、とくに斑入り品種が珍重されています。コケイランは恵蘭に似ることからその名がありますが、葉は恵蘭よりもずっと幅広く、エビネの仲間ではないものの、むしろ別名のササエビネの方が当を得ているように思えます。
■撮影地別
 ○新潟県佐渡島


クローズアップ

■群落
1995.5.27 新潟県佐渡島
           1995.5.27 新潟県佐渡島
Before Plant   Next Plant