Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > エゾスズラン

エゾスズラン (蝦夷鈴蘭)
Epipactis papillosa
 亜高山帯の樹林下に生えるラン科の植物は、コイチヨウランキソチドリなど小型のものが多いですが、その中で比較的大型で高さ50cm以上になるのがエゾスズランです。カキランに近縁ですが、明るい湿地に生えて黄色の花をつけるカキランにくらべると、生える環境はうす暗く、花の色も緑がかっていてあまりめだちません。この日、小雨の降る中、八ヶ岳北部の麦草峠付近で車を止めてヤツタカネアザミを撮影していると、その株間に咲くエゾスズランを見つけることができました。
■撮影地別
 ○長野県麦草峠
 ○北海道アポイ岳

クローズアップ

■群落
2003.8.17 長野県麦草峠
          2013.8.3 北海道アポイ岳
Before Plant   Next Plant