Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > アゼガヤ

アゼガヤ (畦茅)
Leptochloa chinensis
 イソギクツワブキが満開となった三浦半島の長者ヶ崎では、イエギクとイソギクの雑種のハナイソギクも現れました。その近くの草地では、アゼガヤも花序を海風にゆらせていました。名前のとおり、田の畦などに生える一年草で、いわゆる田んぼの雑草の一つですが、水たまりがあったりして湿った環境が維持されているせいか、この場所でもアゼガヤが見られました。高さは40〜70cmほど、茶褐色の花序が特徴で、左右に分けた枝にはそれぞれ2列に並んだ小穂を密につきます。
■撮影地別
 ○神奈川県横浜市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2015.11.1 神奈川県葉山町