Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > イエギク

イエギク (家菊) Chrysanthemum morifolium
 イエギク(栽培ギク)とは、ふだん目にする園芸植物のキクのことです。チョウセンノギクとハイシマカンギクの種間雑種に由来し、千年以上前に中国で栽培化され、日本に持ちこまれたといいます。挿木などの栄養繁殖で増えるだけあって、栽培品の切れ端が根づいて思わぬところに生えることもあるようです。写真は両岸をコンクリートでおおわれた川辺で見つけたもので、まるで自生種のように増えていました。自生種との交雑の可能性を考えれば、イエギクも帰化植物として注意を払う必要があります。 ■撮影地別
 ○神奈川県藤沢市


クローズアップ

■群落
2011.11.27 神奈川県藤沢市
 
           2011.11.27 神奈川県藤沢市
Before Plant   Next Plant