Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > コメヒシバ

コメヒシバ (小雌日芝)
Digitaria radicosa
 あぜ道や公園などで見る機会の多いイネ科の雑草の1つにコメヒシバがあります。メヒシバよりひとまわり小さくて高さは20cmほど、秋に花序をのばして種子繁殖するほか、栄養繁殖でも地面に広がります。庭ではびこると、もれなく抜きとるのがどうにもむずかしく、困った雑草といえます。新城市の低山のふもとに広がる水田では、すでに水が落とされ収穫もはじまっていました。水田わきの湿った草地に咲くキセルアザミを撮影していたところ、コメヒシバも目に入り、あわせてカメラにおさめました。
■撮影地別
 ○愛知県新城市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2012.10.6 愛知県新城市