Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ハナイソギク

ハナイソギク (花磯菊)
Chrysanthemum × marginatum
 私たちがふだん目にするキク属の植物には、日本に自生する種のほか、中国原産の園芸種であるイエギクがあります。自生地近くの民家の庭先に植えられたり、あるいは逸出するものもあって、これらと自生種が交雑したと推測される個体が各地から報告されています。そのひとつがハナイソギクで、全体のようすは片親のイソギクと似ていますが、舌状花や葉の形など、イエギクの影響が現われているのがわかります。舌状花の色は白と黄色があり、片親となるイエギクの花色に影響されるようです。
■撮影地別
 ○神奈川県横須賀市
 ○神奈川県藤沢市

クローズアップ

群落
2003.11.3 神奈川県横須賀市
          2015.11.1 神奈川県横須賀市 2015.11.1 神奈川県横須賀市
            2010.11.3 神奈川県藤沢市 2010.11.3 神奈川県藤沢市
Before Plant   Next Plant