Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > サデクサ

サデクサ (さで草)
Polygonum maackianum
 秋は湿地の植物の観察によい時期で、とりわけ種類の多いタデ属についてはこまめに湿地に足を向け、少しずつ撮影を重ねています。このときはお目当てのホソバノウナギツカミがちょうど満開でしたが、サデクサは咲きはじめ、ヤノネグサはまだ花が見あたりませんでした。サデクサのわかりやすい特徴は、なんといっても歯車状のかたちをした托葉で、葉のつけねで茎を囲むようにしてつきます。高さは1mほどになり、ここでは風に吹かれてユラユラ、なかなかシャッターが切れませんでした。
■撮影地別
 ○静岡県静岡市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2015.9.13 静岡県静岡市