Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > イシミカワ

イシミカワ 
Polygonum perfoliatum
 タデ属にはつる性の植物がけっこう多く、ツルソバやナガバノウナギツカミなどがその代表です。イシミカワもその一つで、茎はつる状に伸び、茎にあるたくさんのとげを引っかけて他の植物に寄りかかる1年草です。白い花はちょっと見ただけでは咲いているのかわからないほどですが、花後は萼がふくらんで青紫色に染まり、まるで果実のようになります。花の盛りは秋ですが、早いものでは7月ごろから咲きはじめます。相模川の河川敷では、6月にもう花をつけたイシミカワが見られました。
■撮影地別
 ○神奈川県厚木市


クローズアップ

■群落
2004.6.27 神奈川県厚木市
        2004.6.27 神奈川県厚木市   
Before Plant   Next Plant