Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ホソバノウナギツカミ

ホソバノウナギツカミ (細葉の鰻掴)
Polygonum praetermissum
 湿地の入口に車を止めて散策路を進むと、さっそく大きな池が現れました。アシ原を進み、岸まで出たところで咲いていたのがホソバウナギツカミです。やや這いぎみに生え、花茎を立ち上げるところはアキノウナギツカミと同じですが、より湿りけのあるところを好み、株元は水に浸かっているものもあります。淡紅色の花はぐっと地味で長さ2.5〜3mm、花序にまばらにつけます。茎には下向きのトゲがならびますが、小さくて弱々しく、これではウナギはつかめそうにありません。
■撮影地別
 ○静岡県静岡市


クローズアップ

■群落
2015.9.13 静岡県静岡市
      2015.9.13 静岡県静岡市 2015.9.13 静岡県静岡市
Before Plant   Next Plant