Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > オオバタネツケバナ

オオバタネツケバナ (大葉種付花)
Cardamine scutata
 金沢市の中心部にある尾山神社は前田利家をまつる神社で、観光スポットのひとつともなっています。境内は緑が多く、春には樹林下でセントウソウヤマネコノメソウなどが花をつけ、きれいな水が流れこむ池のほとりでは、オオバタネツケバナが見られます。タネツケバナにくらべると、山あいの沢すじなどに生えることが多いですが、ここではあちらこちらで群生していました。葉は羽状複葉と呼ばれるかたちで、その先端にある頂小葉が大きく、全体に毛がないのがタネツケバナとの区別点です。
■撮影地別
 ○石川県金沢市
 ○福岡県甘木市

クローズアップ

■群落
2002.4.17 石川県金沢市
        2006.3.26 福岡県甘木市   
Before Plant   Next Plant