Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ノウルシ

ノウルシ (野漆)
Euphorbia adenochlora
 河川の氾濫原に生える代表的な植物の一つにノウルシがあります。トウダイグサの仲間にはハクサンタイゲキナツトウダイのように湿ったところを好むものがあり、ノウルシの場合は氾濫原にすみかを見つけたものといえます。条件がよいと黄緑色のじゅうたんのようにひろがりますが、こんなノウルシでも場所によっては開発などで減少しており、レッドデータブックでは準絶滅危惧植物に指定されています。茎を折ると白い乳液がしみ出すことから、その名があります。
■撮影地別
 ○茨城県水海道市
 ○静岡県富士市

クローズアップ

群落
2005.4.6 茨城県水海道市
        2014.5.6 静岡県富士市    1998.4.18 茨城県水海道市
Before Plant   Next Plant