Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > キンミズヒキ

キンミズヒキ (金水引) Agrimonia pilosa
 この日の伊吹山山頂は、夏の日ざしが照りつける下界とは違って雲におおわれたうす曇りの空模様でした。ルリトラノオイブキトリカブトなどを撮影しながら散策していると、一瞬晴れ間がのぞき、目の前に咲いているキンミズヒキを照らしだしました。キンミズヒキは小さな花を穂状にたくさんつけるようすがタデ科のミズヒキを思わせることから、「ミズヒキ」の名がついていますが、実際にはミズヒキとは遠縁で、ワレモコウに近縁のバラ科の植物です。 ■撮影地別
 ○滋賀県伊吹山
 ○群馬県三国山

クローズアップ

■群落
     1995.8.26 滋賀県伊吹山
        2003.8.24 群馬県三国山   
Before Plant   Next Plant