Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ルリトラノオ

ルリトラノオ (瑠璃虎の尾)
Pseudolysimachion subsessile
 伊吹山は滋賀・岐阜県境にある標高1,377mの山で、関ヶ原古戦場を南に見下ろす位置にあります。このあたりは日本海側と太平洋側の気候の境目となる場所で、その影響なのか植物についても、特産種や隔離分布するものが数多く知られています。ルリトラノオもその一つで、トラノオの仲間は地域ごとに多くの種類が分布しますが、ルリトラノオは伊吹山の特産種となっています。この年の8月下旬に伊吹山を訪ねると、山頂の草原では青紫色の花穂を風にゆらせているルリトラノオに出会いました。
■撮影地別
 ○滋賀県伊吹山


クローズアップ

■群落
2007.8.24 滋賀県伊吹山
            2007.8.24 滋賀県伊吹山
Before Plant   Next Plant