Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > キバナハナネコノメ

キバナハナネコノメ (黄花花猫の目)
Chrysosplenium album var. flavum
 近畿以西に分布するシロバナネコノメソウの変種の1つに、キバナハナネコノメがあります。別変種であるハナネコノメに似ていますが、花弁のように見える萼片の色が白いハナネコノメに対し、キバナハナネコノメの萼片は、名前のとおり、目の覚めるようなあざやかな黄色となるのが特徴です。ネコノメソウの仲間は分布域がかぎられたものも多く、キバナハナネコノメもその一つで、静岡県から岐阜県までの太平洋側の深山だけに分布し、渓流の岩上などにマット状にひろがって群生します。
■撮影地別
 ○静岡県静岡市


クローズアップ

■群落
2005.5.6 静岡県静岡市
        2005.5.6 静岡県静岡市
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「キバナハナネコノメ」