Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ケエゾキスミレ

ケエゾキスミレ (毛蝦夷黄菫)
Viola brevistipulata ssp. hidakana
var. yezoana
 ケエゾキスミレは北海道に分布するオオバキスミレの仲間で、超塩基性岩地に特産するエゾキスミレとは異なって広い範囲に生えますが、エゾキスミレのほうがさきに認識されたため、学名上はエゾキスミレの変種と位置づけられています。写真ではわかりませんが、葉に毛が生えることや、葉が別品種のミヤマキスミレと同じく輪生状になることでオオバキスミレと区別されます。夕張岳の冷水コースでは、登山口から望岳台にかけて樹林下に普通に生えています。
■撮影地別
 ○北海道夕張岳


クローズアップ

■群落
2000.6.4 北海道夕張岳
        2006.7.8 北海道夕張岳   
Before Plant   Next Plant