Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > カラフトダイコンソウ

カラフトダイコンソウ (樺太大根草)
Geum macrophyllum var. sachalinense
 この日、オククルマムグラを撮影して三脚をたたんでいると、目の前に黄色の花をつける植物が生えているのに気づきました。ダイコンソウの仲間であることはわかりますが、名前が思いうかびません。自宅に帰ってから調べてみると、花茎が短く、茎に剛毛があることから、カラフトダイコンソウとわかりました。カラフトダイコンソウは「樺太」の名前からもわかるように北方系の植物で、本州では中部地方以北の深山に分布します。大きな葉に比べると花は小さく、不釣り合いな印象です。
■撮影地別
 ○福島県尾瀬


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2000.6.25 福島県尾瀬