Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ダイコンソウ

ダイコンソウ (大根草)
Geum japonicum
 ダイコンソウは山地の林下に生え、夏の暑いころに花を咲かせます。「ダイコン」と名はつきますが、アブラナ科ではなくバラ科の植物で、根生葉のかたちが大根に似ていることからこの名前があります。神奈川県ではふつうに見られ、丹沢や箱根だけでなく三浦半島や平野部の丘陵にもあります。うす暗いところに多く、また、花の色もにごったような黄色で、直径3cmとけっこう大きな花をつけるわりにパッとしません。花がいっせいに咲かず、ひと夏かけてぱらぱらと咲いていくのも一因かもしれません。
■撮影地別
 ○神奈川県丹沢
 ○東京都高尾山

クローズアップ

■群落
2004.9.4 神奈川県丹沢
           2014.8.15 東京都高尾山
Before Plant   Next Plant