Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物 > ハマヤブマオ

ハマヤブマオ (浜藪苧麻)
Boehmeria arenicola
 鎌倉市〜藤沢市あたりでは、道路の法面などに生えるヤブマオの仲間がよくめだちます。しっかり観察しないままヤブマオだろうと思っていましたが、近くを歩いた際に手に取ってみたところ、葉の両面に毛が生えてゴワゴワし、葉脈に沿ってデコボコしているようすはむしろラセイタソウに似ていました。「神奈川県植物誌2001」を開くと、ラセイタソウに似て内陸に生えるこのタイプについて、葉の鋸歯がより大きくて少ないことで近縁種と区別し、ハマヤブマオとしているとわかりました。
■撮影地別
 ○神奈川県藤沢市


クローズアップ

■群落
2015.7.20 神奈川県藤沢市
2015.7.20 神奈川県藤沢市 2015.7.20 神奈川県藤沢市
Before Plant   Next Plant