Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ウスベニニガナ

ウスベニニガナ (薄紅苦菜)
Emilia sonchifolia
 ウスベニニガナはいままで西日本でしか見たことがなく、どうも寒いところは苦手なようです。めずらしいわけでもないのに、なぜか「野に咲く花」(山と渓谷社)をはじめ、写真図鑑にはあまり掲載されていません。「薄紅」とつくわりには色の濃い頭花は、似たような花をつけるベニバナボロギクダンドボロギクよりずっと小さくて長さ1cmあまり、頭花の数も2〜3輪ほどです。名前には「苦菜」とつきますが、もちろんニガナ属ではなく、ニガナのような舌状花もないのでかなり地味な印象です。
■撮影地別
 ○鹿児島県奄美大島


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2006.12.3 鹿児島県奄美大島