Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ニガナ

ニガナ (苦菜)
Ixeris dentata
 多磨霊園の近くにある浅間山(せんげんやま)までムサシノキスゲの撮影に出かけました。クヌギなどの木を刈り払った斜面ではムサシノキスゲが満開でしたが、そのまわりではニガナがムサシノキスゲよりもいくぶん明るい黄色の花を咲かせていました。食用になるものの、苦みがあることから「苦菜」の名があります。茎を折ると白い乳液が出ますが、これが苦みを感じさせるのでしょうか。花は一見すると5弁花のようですが、じつは5つの舌状花が集まったものです。
■撮影地別
 ○東京都府中市
 ○静岡県小笠山

クローズアップ

■群落
1996.5.25 東京都府中市
              2015.5.5 静岡県小笠山
Before Plant   Next Plant