Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ダンドボロギク

ダンドボロギク (段戸襤褸菊)
Erechtites hieraciifolius
 帰化植物をよく目にするのは、都市などの人の活動が多い場所ですが、山奥でも林道ぞいは工事用の土砂とともに運ばれるのか、意外なほどに多くの帰化植物を見かけます。ダンドボロギクやベニバナボロギクとともに、このようなところによく群生します。どちらも高さ1m前後になりますが、ダンドボロギクは頭花が上向きにつき、色は地味な褐色なので区別は容易です。名前は最初に国内で確認された愛知県の段戸山に由来し、帰化植物なのに街中でなく山の中で見つかったのが面白いところです。
■撮影地別
 ○京都府京都市


クローズアップ

■群落
2007.8.23 京都府京都市
             2007.8.23 京都府京都市
Before Plant   Next Plant