Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ウラジロヨウラク

ウラジロヨウラク
Menziesia multiflora
 6月下旬、春の花がさかりを過ぎ、梅雨に入ると、訪れる人も少なくなって、尾瀬ヶ原は、ニッコウキスゲの花が咲く頃までしばしの静かな時期をむかえます。この時期、花がないかというとそうでもなく、カキツバタレンゲツツジなどが花期をむかえ、雨にかすむ湿原は青や赤に彩られます。この頃、ウラジロヨウラクも桃色のつり鐘のようなかたちの花を咲かせます。花のつけねに長い萼がつくものは、変種のガクウラジロヨウラクとして区別されますが、尾瀬ヶ原ではそのどちらも見ることができます。
■撮影地別
 ○群馬県尾瀬ヶ原
 ○群馬県谷川岳
 ○長野県戸隠山(淡桃色花)

クローズアップ

■群落
1995.7.8 群馬県尾瀬ヶ原
             2015.7.12 群馬県谷川岳 2007.7.7 長野県戸隠山
Before Plant   Next Plant