Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ガクウラジロヨウラク

ガクウラジロヨウラク
Menziesia multiflora var. longicalyx
 6月下旬〜7月ごろに尾瀬の湿原や至仏山を歩くと、ウラジロヨウラクに混ざって咲くガクウラジロヨウラクが見つかります。ウラジロヨウラクは花冠のつけねのところにある萼がほとんどめだちませんが、その変種に当たるガクウラジロヨウラクでは、萼の先端部が5mmほど細長くのびているのが分かります。濃いピンク色の花冠は長さ1〜1.5cm、全体に光沢があってまるでキャンディーのようです。戸隠山に登ったあとに立ち寄った野々海湿原では、ガクウラジロヨウラクばかり見かけました。
■撮影地別
 ○群馬県尾瀬ヶ原
 ○長野県栄村

クローズアップ

■群落
1994.6.26 群馬県尾瀬ヶ原
             2007.6.23 長野県栄村
Before Plant   Next Plant