Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > レンゲツツジ

レンゲツツジ (蓮華躑躅)
Rhododendron japonicum
 6月の本州中部の高原をいろどる植物といえば、私がまっさきに連想するのがレンゲツツジです。燃えるような朱色の花は遠くからでもはっきりとわかります。ツツジの仲間は植物体に有毒な成分を含んでおり、レンゲツツジの場合も放牧地で牛に食べられることはなく、また最近ふえているシカの被害にあうこともないので、写真を撮影した霧ヶ峰をはじめ、湯ノ丸高原や菅平など、多くの場所で大群落を見ることができます。名前は大きくてあざやかな花をスイレン(蓮華)にたとえたものです。
■撮影地別
 ○長野県霧ヶ峰
 ○長野県松本市

クローズアップ

■群落
1993.6.25 長野県霧ヶ峰
          2004.6.6 長野県松本市
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「レンゲツツジ」