Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > トウオオバコ

トウオオバコ (唐大葉子
Plantago major var. japonica
 雑草の印象が強いオオバコ科ですが、意外なほどに生育環境は広く、高山をすみかとするハクサンオオバコのほか、海岸に生えるトウオオバコやエゾオオバコも知られています。トウオオバコは長さ20cm前後にもなる葉を持つ大型のオオバコで、「唐」とつくからといって別に中国原産というわけではありません。花期は7〜8月ですが、写真は晩夏に撮影したもので、花序は半分くらい枯れています。花序の高さは40〜80cmにもなって、1株から数本ものばすところもオオバコとの大きなちがいです。
■撮影地別
 ○神奈川県三浦市


クローズアップ

■群落
2014.7.27 神奈川県三浦市
           2014.7.27 神奈川県三浦市
Before Plant   Next Plant