Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヘラオオバコ

ヘラオオバコ (箆大葉子)
Plantago lanceolata
 東京都と神奈川県の県境を流れる多摩川は、都市住民の憩いの場であるとともに、植物に目を向けると、カワラニガナやカワラノギクなどの特徴的な植物が分布するところでもあります。その一方で、川沿いを歩くと、さまざまな帰化植物も生えているのがわかります。ヘラオオバコもその一つで、川の堤防の斜面ではヘラオオバコが群生しており、5月になると長い花茎をのばして風にゆれる様子を見ることができます。よく観察してみると、花穂から飛びだした雄しべのようすはなかなかユニークです。
■撮影地別
 ○東京都昭島市
 ○茨城県つくば市

クローズアップ

■群落
2000.5.27 東京都昭島市
           2006.5.23 茨城県つくば市
Before Plant   Next Plant